#

西村香苗(にしむらかなえ)

p_001

経歴 1998年(平成10年)弁護士登録
奈良弁護士会高齢者・障害者支援センター運営委員会委員長、
両性の平等委員会副委員長など
取扱業務 民事、家事、刑事事件等全般的に扱っています。件数の多い順では、親権・養育費・面接交渉・財産分与・慰謝料等含めた離婚関係の事件、遺言書・遺産分割等の相続関係の事件、物損・人損問わず交通事故関係事件、破産・債務整理・個人再生等の多重債務関係の事件、建築・請負に関する事件、種々の損害賠償請求事件など。高齢者・障害者関連事件(自立支援法違憲訴訟弁護団、大橋製作所事件弁護団など)、成年後見申立事件・成年後見人就任も多数。
ひとこと 「法律には関係ないかも」と弁護士に相談するのを躊躇して悩んでいらっしゃいませんか?体調が悪いとき、診断名が分からないから医者に行けないということはありませんよね。弁護士も同じです。お気軽にご相談下さい。

坂手亜矢子(さかてあやこ)

p_002

経歴 岡山大学教育学部卒業後、岡山県内の民間団体において勤務
在職中、中央大学法学部を卒業し、司法試験予備試験合格を経て、司法試験合格
2015年(平成27年)弁護士登録
活動 奈良弁護士会において、司法問題委員会、中小企業法律支援センター運営委員会、破産管財事務特別委員会、刑事弁護委員会等に所属
地方公共団体の委嘱による委員会委員
他資格 宅地建物取引士、行政書士
コメント 私が弁護士になることを志した原点には、私自身が法的トラブルに巻き込まれ、法的解決の重要性を実感した経験があります。この経験を忘れることのないよう、ひとりひとりの方が幸せな生活へとつながっていけるように意識し、日々の業務に当たっております。
ご依頼を受けた案件については、誠心誠意取り組んでまいりましたが、近時は、個人・法人、分野を問わず、「承継」・「再生」に関わることに関心があり、弁護士としての立場から、お手伝いがしたいと思っています。

#