#

秋です

先日、大山淳子作「猫弁」を読みました。面白かったです。関係者全員が丸く収まる方向へ優秀な頭脳を駆使する主人公の姿にとても共感しました。こういうふうに弁護士像を描いてくれる人もいるんだなぁ~って、何となく嬉しかったです。弁護士って喧嘩の代理人みたいなところがありますが勝てばいいというものでもないと思ってます。勝たなくても満足できる終わり方というのもあるんだろうし。要するに、結果がどうあれ、私は「ああ、この人に頼んで良かったな」と依頼者に思っていただけるような弁護士になりたいわけです。この本を読んで頑張ろうって気持になりました。

西村

2012年09月25日

渋滞しているかどうかは、行ってみなくちゃ分からない

 外出先から車で事務所に戻るには、たいていの場合、川沿いの県道52号線を北上します。

 この道、空いているときはとても便利なのですが、混むときはとても混みます。

 事務所までの残りわずか200メートルに、2、30分くらいかかることもあります。

 しかも、混むあたりは近鉄の線路の下をくぐるために低くなっていて、遠くから見通せないので、混んでいるかどうかはそこまで行ってみなければ分かりません。

 渋滞の原因は、北上して西大寺橋西詰交差点を東に行く(右折する)車が多いのに、交差点の南北方向の信号に時差が設けられておらず、1回の青信号でわずか数台しか右折できないせいです。

 何とかならないものでしょうか・・・。

 そんなこんなで、電車移動が一番便利で楽だと思う、今日このごろです。

高橋

2012年09月20日