#

語源について4(vice)

2021年4月29日の坂手弁護士の記事で、過分なお褒めの言葉をいただきました。当事務所では、弁護士同士の意見交換が活発で、私も坂手弁護士に法律上の論点等について相談させていただくとともに、このブログで書いているような与太話をしたりしているのですが、それを「楽しく為になるトークタイム」と言っていただいて有り難い限りです。

さて、副会長を英語で言えば差し詰めvice presidentでしょうが、このviceは「ラテン語vicem,vice(ために,代わりに)から借入された言葉」【シップリー英語語源事典初版第2刷(大修館書店)381頁(lieutenantの項)から引用】で、「副」という意味です。

なお、viceには悪徳という意味もありますが、これは「ラテン語vitium(欠陥、悪徳)からフランス語vice(悪、悪徳)を経て借入された」【同書同箇所から引用】もので、語源が全く異なるものです。

普段の弁護士業務で培った知識や経験が弁護士会の仕事を行うにあたって役立つことは当然ですが、ソノ逆モマタ真ナリ(vice versa)でして、弁護士会の仕事を通じて弁護士業務に関連する知識や制度に対する理解も深まり、日々の業務に役立つことを実感しております。(松井 和弘)
2021年05月09日